江戸川区総合文化センター

  • ホーム
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

お電話でのお問い合わせ 03-3652-1111 開館時間:8:30~22:00

イベント詳細

サポーターズ・クラブのご案内

チケット購入方法

オンラインチケット予約

  • 概要
  • プロフィール

日野皓正

今なおフロントランナーであり続ける“世界のヒノテル”

1942年10月25日東京生まれ。
9歳よりトランペットをはじめ、13歳の頃には米軍キャンプのダンスバンドで活動を始める。1967年の初リーダーアルバムをリリース以降、マスコミに”ヒノテル・ブーム”と騒がれるほどの注目を集め、国内外のツアーやフェスティバルへの出演をはじめ、雑誌の表紙を飾るなどファッショナブルなミュージシャンとして多方面で活躍。1975年、NYへ渡り居をかまえ、数多くのミュージシャンと活動を共にする。その後もヒットアルバムを連発、CM出演など多数。1989年にはジャズの名門レーベル“ブルーノート”と日本人初の契約アーティストとなる。90年以降、「アジアを一つに」という自身の夢のもと、アジア各国での活動を増やしていく。2001年芸術選奨 「文部科学大臣賞」受賞。2004年紫綬褒章、文化庁芸術祭「レコード部門 優秀賞」、毎日映画コンクール「音楽賞」受賞。また近年はチャリティー活動や後進の指導にも情熱を注ぎ、個展や画集の出版など絵画の分野でも活躍が著しい。唯一無二のオリジナリティと芸術性の高さを誇る日本を代表する国際的アーティストである。

公式HP http://www.terumasahino.com/


日野皓正クインテット
日野皓正(tp) 加藤一平(gt) 未定(pf) 杉本智和(b) 未定(ds)

大西順子

圧倒的かつ繊細なサウンドで魅了するジャズ・ピアニスト


1967年4月16日、京都生まれ。東京に育つ。1989年、ボストン、バークリー音楽大学を卒業、ニューヨークを中心にプロとしての活動を開始し、数多くのジャズ・ジャイアンツと活動を共にする。1993年、デビュー・アルバム『ワウ』を発表し大ベストセラー作品とする。1994年、NYの名門ジャズ・クラブ“ビレッジ・バンガード”に日本人として初めて自己のグループを率いて出演し1週間公演を行う。同公演を収録した、『ビレッジ・バンガードの大西順子』は数多くの賞を受賞し、人気実力ともに日本ジャズ・シーンのトップに昇りつめる。その後日本ジャズの牽引者として縦横無尽の活躍。2013年、「サイトウ・キネン・フェスティバル松本」出演し、小澤征爾率いるサイトウ・キネン・オーケストラと共演。現在も日本を代表するジャズ・ピアニストとして圧倒的な存在感を示している。2017年11月、自身初のバラッド・アルバム『Very Special』とレギュラー
トリオによる『Glamorous Life』を2枚同時リリースし、JAZZ JAPAN AWARD 2017アルバム・オブ・ザ・イヤー、CD ショップ大賞 ジャズ部門受賞する。2018年12月、レギュラートリオに3管を据えて録音された最新アルバム、大西順子セクステット『ⅩⅡ』を発売。

公式HP http://junkoonishi.runinc.jp/


大西順子トリオ
大西順子(pf) 井上陽介(b) 高橋信之介(ds)

寺久保エレナ

世界が認める驚異の才能!次世代のサックス・プレイヤー

1992年札幌生まれ。6歳でピアノ、9歳からサックスを始める。札幌ジュニア・ジャズ・オーケストラに参加。13歳の時、最年少でボストン・バークリー・アワードを受賞。渡辺貞夫、山下洋輔、日野皓正、佐山雅弘、本田雅人、タイガー大越、TOKU、エディー・ゴメス、向井滋春など有名ミュージシャンとの共演やセッションに多数参加。
2010年高校3年生の時に、『ノース・バード』でメジャー・デビューを果たし、一躍大きな注目を集める。2011年、2枚目のアルバム『ニューヨーク・アティチュード』をリリース。同年、日本人初のプレジデント・フルスカラーシップ(授業料、寮費免除)を獲得して、アメリカのバークリー音楽大学に留学。2013年、第3作『ブルキナ』を発表。
2015年バークリー音大を卒業し、活動の拠点をニューヨークに移す。2016年、アルバム『ア・タイム・フォー・ラブ』をカナダのCellar Liveからリリース。
2018年、札幌のテレビ局HTBに開局50周年記念テーマソングを提供。レギュラー・カルテットによるアルバム『リトル・ガール・パワー』を発表。2019年4月、初のライヴ・アルバム『アブソルートリー・ライヴ!』をキングレコードからリリース。

公式HP http://www.jamrice.co.jp/erena/

Photo by Shigeru Uchiyama


寺久保エレナカルテット
寺久保エレナ(as) 北島佳乃子(pf) 粟谷 巧(b) 江藤良人(ds)



※出演者は都合により変更になる場合がございます。

ページトップ