江戸川区総合文化センタートップページへ

イベントレポート

イベントレポート

【イベントレポート】季節のお便りコンサート・秋

【9月15日(木)「季節のお便りコンサート・秋」の様子をご紹介いたします】 9月15日(木)小ホールにて「季節のお便りコンサート・秋」が開催されました。 東京混声合唱団4名による【東混カルテット】が 歌謡曲・童謡・唱歌などからどなたでも楽しめる名曲をお送りするシリーズの第2弾。 今回のテーマは「秋」ということで、 童謡「もみじ」や「小さい秋みつけた」、「七つの子」などの懐かしい名曲をお届けしました。 アンケートでは、 「知っている歌ばかりで嬉しかったです。癒されて涙が出ました」 「司会の方がユーモアたっぷりで楽しくて、勉強になりました」 「素晴らしくて、まるで別世界で行ったように夢見心地になりました」 など、たくさんのお言葉をいただきました。 ご来場くださいました皆様、ありがとうございました! 次回の季節のお便りコンサートは、春。 2月16日(木)14:00から、今回と同じく【東混カルテット】の4名で名曲をお届けいたします。 こちらもご予約不要です!是非お越しください♪ ...

  • 合唱
  • 小ホール

2022年09月21日

  • 合唱
  • 小ホール

2022年09月21日

イベントレポート

【イベントレポート】第150回江戸川落語会

【「第150回江戸川落語会~おかげさまで150回記念~」の様子をご紹介いたします】 2022年9月9日(金)小ホールにて「第150回江戸川落語会」が行われました。 1985年4月に江戸川落語会が誕生して、今回で150回目。記念すべき回となりました。 ◇「十徳」 三遊亭まんと ◇「ピーチボーイ」 蝶花楼桃花 ◇「粗忽の釘」 春風亭一之輔 <お仲入り> ◇「たがや」 三遊亭兼好 ◇「子別れ」 春風亭一之輔 今をときめく旬の落語家さんが大集合。 盛り上げていただいた春風亭一之輔さん、三遊亭兼好さん、蝶花楼桃花さん、三遊亭まんとさん。 本当にありがとうございました。 そしてご来場いただいたお客様、誠にありがとうございました! 当日は、150回記念として1日限りの特別展「謎解き☆江戸川落語会展」を開催しました。 これまで江戸川落語会にご出演いただいた五代目柳家小さんさん、古今亭志ん朝さん、立川談志さん、柳家小三治さんなどレジェンドをはじめとした150枚以上の色紙の展示、橘家圓藏さんの思い出コーナー、全演目の一覧、そして、落語&謎解きファンに贈る「謎解きコーナー」を展示いたしました。 次は200回を目指して!今後もお客様がお楽しみいただける江戸川落語会を継続して参ります。 ご来場誠にありがとうございました。 一之輔師匠の似顔絵 イラストby兼好師匠 楽屋のお二人。 展覧会の様子。 ...

  • 三遊亭兼好
  • 小ホール
  • 春風亭ぴっかり☆
  • 春風亭一之輔
  • 江戸川落語会
  • 蝶花楼桃花

2022年09月20日

  • 三遊亭兼好
  • 小ホール
  • 春風亭ぴっかり☆
  • 春風亭一之輔
  • 江戸川落語会
  • 蝶花楼桃花

2022年09月20日

イベントレポート

【イベントレポート】公開リハーサル 日本フィルハーモニー交響楽団

【9月1日(木) 「公開リハーサル 日本フィルハーモニー交響楽団」の様子をご紹介いたします】 9月1日(木)大ホールにて 「公開リハーサル 日本フィルハーモニー交響楽団」が開催されました。 曲目は、ウォルトン作曲「交響曲 第1番」。 迫力いっぱいで熱のこもったマエストロ山田和樹さんによる指揮は荘厳ささえ感じるほど。 滅多に見ることのできないプロの練習風景に、お客様も聴き入っておられました。 アンケートの中には、当館にて9月18日(日)開催される 同じ「日本フィルハーモニー交響楽団」の公演を楽しみにしているというお声も多数いただきました。 9月18日(日)15:00開演 小林研一郎×日本フィルハーモニー交響楽団 チケット絶賛発売中です。 小林研一郎×日本フィルハーモニー交響楽団 その他、 「初めての音楽鑑賞でしたが、とても楽しく、クラシックに興味が出ました」 「曲が仕上がっていく過程が大変珍しく、興味深かかったです」 「学びが多いリハーサルで、曲の理解が深まりました」 など、たくさんのお言葉をいただきました。 ご来場くださいました皆様、ありがとうございました! ...

  • クラシック
  • 大ホール

2022年09月13日

  • クラシック
  • 大ホール

2022年09月13日

イベントレポート

【イベントレポート】東京バレエ団 子どものためのバレエ「ドン・キホーテの夢」

【8月25日(木)東京バレエ団 子どものためのバレエ「ドン・キホーテの夢」  の様子をご紹介いたします】 8月25日(木)大ホールにて 「東京バレエ団 子どものためのバレエ「ドン・キホーテの夢」」が開催されました。 セリフによる解説がついたお子様にも分かりやすい公演で、飽きずに楽しめる工夫がたくさんあり 瞳を輝かせてご覧になっているお子様が大勢いらっしゃいました。 また、終演後、公演を思い出し楽しそうにクルクル踊っているお子様が多かったのが印象的でした。 「江戸川区総合文化センター」ならではの小松菜の出演(!?)もあり お芝居をご存知の方もお楽しみいただけたことと思います! アンケートでは、 「キトリがとってもかわいかったです!また、見たいです!」 「プロの本格的なバレエを子どもに見せることができ、バレエレッスンのモチベーションも上がったようでした」 「出演者の表情が豊かで、こちらも笑顔になりました!」 など、たくさんのお言葉をいただきました。 ご来場くださいました皆様、ありがとうございました! ...

  • バレエ
  • 大ホール

2022年08月31日

  • バレエ
  • 大ホール

2022年08月31日

イベントレポート

【イベントレポート】栗コーダーカルテットのなつやすみコンサート2022

【8月13日(土)栗コーダーカルテットのなつやすみコンサート2022  の様子をご紹介いたします】 8月13日(土)小ホールにて 「栗コーダーカルテットのなつやすみコンサート2022」が開催されました。 公演直前に出演者の栗原正己さんが残念ながら休演となりましたが 代演に 吉澤実さん、小池光子さんがご出演くださり、特別なステージが生まれました。 リコーダーをはじめとする柔らかい音楽は、時に優しく時に切なさを帯びた旋律で 会場は穏やかで心地良い時間に包まれました。 アンケートでは、 「リコーダーにこれほどの音域があるなんて知らなかったです」 「アンサンブルと歌声が本当に美しかったです」 「リコーダーの豊かさに他楽器の音が加わり、色々な楽器があることの良さを実感できました」 など、たくさんのお言葉をいただきました。 コンサートでお届けした曲目はこちらをご覧ください。 ご来場くださいました皆様、ありがとうございました! ...

  • 小ホール
  • 音楽

2022年08月15日

  • 小ホール
  • 音楽

2022年08月15日

イベントレポート

【イベントレポート】らくごワークショップ2022 発表会

【8月7日(日)「らくごワークショップ2022 発表会」の様子をご紹介いたします】   総合文化センターの夏の風物詩ともいえる 「らくごワークショップ2022 発表会」が8月7日(日)に行われました。 今回は小学生から60代までの17名が、 仲蔵師匠の「笑いが途絶えがちなご時世だからこそ、楽しく笑顔で」をモットーに お客様を笑わせるべくワークショップを重ね、発表会に臨みました。 らくごワークショップでは、毎回、仲蔵師匠が参加者に向けて 「お題」を出します。 参加者はその「お題」にそってお話をするのですが、 そこから、人前で話すことの楽しさやコツを身に着けていき、 最初は人前で話すことが難しそうな参加者も話に磨きがかかっていくのです! 江戸川区総合文化センターで誕生した落語家のたまごにとって 発表会のあたたかい拍手と笑い声は、心強い応援となったでしょう。 ご来場いただいたお客様、ありがとうございました! ...

  • ワークショップ
  • 小ホール
  • 落語

2022年08月09日

  • ワークショップ
  • 小ホール
  • 落語

2022年08月09日

イベントレポート

【イベントレポート】GAME MUSIC on BRASS in 江戸川区総合文化センター

【7月18日(月・祝)GAME MUSIC on BRASS in 江戸川区総合文化センター 〈吹奏楽で楽しむ珠玉のゲーム音楽〉の様子をご紹介いたします】 7月18日(月・祝)大ホールにて 「GAME MUSIC on BRASS in 江戸川区総合文化センター 〈吹奏楽で楽しむ珠玉のゲーム音楽〉」 が開催されました。 日本を代表する人気ゲーム「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」の中から歴史を刻む数々の名曲を、 そして「アークザラッド」や「クロノ・クロス」からも印象に残る人気曲を大迫力の演奏でお届けしました。 ミュージックナビゲーターの吉田純也さんによる臨場感溢れるナレーションもお楽しみいただけたことと思います。 アンケートでは、 「自分が青春時代に遊び尽くしたゲームの音楽を生で聴くことが出来、当時のワクワクした気持ちやドキドキ感が脳裏に甦りました」 「ピックアップされてる曲やゲームタイトルから、有名ゲームだけでなく、本当にゲーム曲が好きな方が選んでいることを感じました」 「感動しました。聴きに来て良かったです!」 など、たくさんのお言葉をいただきました。 アンコール曲は Final Fantasyより【メインテーマ】 Final FantasyⅫより 【交響詩 『希望』】 をお届けしました。 ご来場くださいました皆様、ありがとうございました! ...

  • 吹奏楽
  • 大ホール

2022年07月22日

  • 吹奏楽
  • 大ホール

2022年07月22日

イベントレポート

【イベントレポート】松竹歌舞伎舞踊公演

【7月2日(土)「令和四年度 松竹歌舞伎舞踊公演」の様子をご紹介いたします】 7月2日(土)大ホールにて「令和四年度 松竹歌舞伎舞踊公演」 が開催されました。 今回の公演は中村芝翫さんによる「御挨拶」に始まり、 動きや視線、表情が人形としか思えない見事な「操り三番叟」に続き、 クライマックスの毛振りの素晴らしさに会場から割れんばかりの拍手が鳴り響いた「連獅子」の二本立てとなりました。 また、「連獅子」の間狂言では僧蓮念、僧遍念の愉快なやり取りが笑いを誘いました。 中でも「連獅子」の毛振りの美しさ、見事な動きに、お客様も大満足いただけたことと思います。 アンケートでは、 「芝翫さんのご挨拶、感動で泣きそうになりました」 「操り三番叟の人形の動き、本当に凄かったです」 「シネマ歌舞伎等で連獅子を観たことはありましたが、生の迫力に圧倒されました!」 など、たくさんのお言葉をいただきました。 ご来場くださいました皆様、ありがとうございました!...

  • 大ホール
  • 歌舞伎

2022年07月15日

  • 大ホール
  • 歌舞伎

2022年07月15日

イベントレポート

【イベントレポート】第149回江戸川落語会

【「第149回江戸川落語会~新作も古典もワクワクの会~」の様子をご紹介いたします】 2022年6月28日(火)小ホールにて 「第149回江戸川落語会~新作も古典もワクワクの会~」が行われました。 今回は、柳家喬太郎師匠が新作落語と古典落語の二席を務め、共演は古典・新作それぞれに定評がある噺家さんが登場する毎年恒例の会です。 ◇「道具や」 柳亭左ん坊 開口一番・前座の柳亭左ん坊さん。 持ち前の飄々とした語り口で、会場の空気を掴みます。 ◇「土産噺」 柳家花いち 江戸川落語会では初登場の柳家花いち師匠。 客席をみるみる間に大爆笑の渦へ。 次に高座にあがられた喬太郎師匠からも 「評判には聞いていたけれど、花いち師匠って面白い話作りますね」というお言葉がありました。 いつの間にかお客様の心をスルっと緩める職人技、今後も期待です。 ◇「品川心中」 柳家喬太郎 学校寄席の思い出など、日々のお話から「品川心中」へ。 柳家喬太郎師匠の描く女!憎たらしいけれど、ちゃめ気たっぷり。 そして男!お馬鹿でありつつも際立つ優しさ! 切なくも愛らしい魅力的な登場人物が舞台を駆け巡りました。 ◇「もぐら泥」 蜃気楼龍玉 高座にたたずむだけで、その存在感で観る者を圧倒する蜃気楼龍玉師匠。 しかし、噺が進むにつれて師匠の姿は消え、江戸の長屋へ景色が移ります。 間抜けな泥棒の悲哀が、滑稽でユーモアたっぷりに描かれました。 ◇「やとわれ幽霊」 柳家喬太郎 喬太郎師匠の創り出した物語の世界へ、皆でタイムスリップ。時間と空間を共有です。 学生時代に戻って、その時代の空気さえ掴めるような感覚の連続。 幕が下りるとともに、湧き上がる郷愁感で胸がいっぱいになりました。 こんな摩訶不思議な体験ができるのも、"喬太郎落語"ならではでしょう。 新作落語と古典落語のそれぞれの味わいを、存分にご堪能いただけたでしょうか。 次回もどうぞお楽しみください! 楽屋の写真の説明) ※喬太郎師匠、龍玉師匠が出番に向けて、精神統一されていらっしゃるところ。 花いち師匠は出番が終わって、ゆったりとされていらっしゃるところ。 ご来場誠にありがとうございました。 ...

  • 小ホール
  • 柳家喬太郎
  • 柳家花いち
  • 江戸川落語会
  • 蜃気楼龍玉

2022年07月04日

  • 小ホール
  • 柳家喬太郎
  • 柳家花いち
  • 江戸川落語会
  • 蜃気楼龍玉

2022年07月04日