江戸川区総合文化センタートップページへ

記事一覧

えどがわBOXART展

【イベントレポート】日比野克彦 ワークショップ(9/4)

【「第1回 えどがわ BOXART展 関連イベント<日比野克彦ワークショップ>  ~自分とはなにかを考える~」 の様子をご紹介いたします】 「第1回 えどがわBOXART展」に関連して 企画・監修のアーティスト、日比野克彦さんが講師となり <自分とはなにかを考える>をテーマにワークショップを行いました。 2回目(9/4)の様子は・・・ 今回は、大ホールの舞台を使います。 日比野先生から出された指令を、壇上に呼ばれた参加者がリレー方式で こなしていきます。 1枚の長いロール紙を5mに切る。 穴をあける。 丸める。 ヒモで結ぶ。 バトンに吊る。 タイトルを考えるなど...。 何を指示されるかわからない状況の中で、おっかなびっくりの方もいれば 大胆に手を動かす方もいらっしゃいました。 できあがった形は、どれも全く違うもの。 「同じ指示でも人それぞれ捉え方は違うんです。ものをつくるのに正解はない。わからないことを楽しんでみて」 というメッセージが日比野先生から贈られました。 アンケートでは 「劇場という『ハコ』の中で、今日、偶然に集まった人たちでボックスアートを作るという趣向が面白かった」 「日々の中に自分があることがわかり、よかった」 など、感想をいただきました。 「えどがわBOXART展」には、 【ボックスアートを作りながら自分自身を考える。他者の作品を見ながら他者のいる世界を知る。 そして、展示されたボックスアートを持ち帰り、他者の世界感を感じてみる】というテーマがあります。 ボックスアート作りを通して、誰かに作品を届けたり、 展覧会に来て、他者の世界観を垣間見るという経験をしてみませんか? 11月18日から始まる展覧会に向けて、公募作品のエントリーを募集中です。 https://edogawa-bunkacenter.jp/calendar/2021/08/046880.html 作品のご応募をお待ちしております!...

  • BOXART展
  • 大ホール

2021年09月10日

  • BOXART展
  • 大ホール

2021年09月10日

えどがわBOXART展

【イベントレポート】日比野克彦 ワークショップ(8/20)

【「第1回 えどがわ BOXART展 関連イベント<日比野克彦 ワークショップ>  ~自分とはなにかを考える~」 の様子をご紹介いたします】 江戸川区総合文化センターで、今年度から始まる公募展覧会「第1回 えどがわBOXART展」。 企画・監修するアーティスト・日比野克彦さんを講師に迎え、 <自分とはなにかを考える>をテーマに、2回にわたってワークショップを行いました。 1回目(8/20)の様子は・・・ 参加者の前にはホワイトボード。 日比野さんが次々と文字で指令を出していきます。 日比野さんは口頭で詳しく説明しません。 参加者は皆、書かれた文字を見て動きます。 靴をぬいで即席の靴下に履き替えたところ。 そのまま、ホール脇の親水公園に出かけます。 親水公園に落ちている、ナニか...を拾います。 靴を脱いで歩く地面の感触はどうでしょうか? 部屋に戻り、拾ったモノを見ながら、自分の気持ちを投影した言葉を考えます。 絵も描いてみます。 そして、自分の作品を誰かに届けるには? 日比野先生から折り方を教わります。 最後は、参加者それぞれが、別の参加者の作品をもらって帰りました。 なにが起きるかわからないワクワク感と ドキドキ感を感じたワークショップでした。 「えどがわBOXART展」には、 【ボックスアートを作りながら自分自身を考える。他者の作品を見ながら他者のいる世界を知る。 そして、展示されたボックスアートを持ち帰り、他者の世界感を感じてみる】というテーマがあります。 ワークショップでは、展覧会のテーマに沿ったヒントがぎゅっと凝縮されていました。 11月18日から始まる展覧会に向けて、公募作品のエントリーを募集中です。 https://edogawa-bunkacenter.jp/calendar/2021/08/046880.html 皆さんも是非、参加してみませんか。 作品のご応募をお待ちしております!...

  • BOXART展
  • 会議室

2021年09月10日

  • BOXART展
  • 会議室

2021年09月10日

イベントレポート

【イベントレポート】第146回江戸川落語会

【「第146回江戸川落語会~一之輔たっぷりの会~」の様子をご紹介いたします】 9月7日(火)大ホールにて 「第146回江戸川落語会~一之輔たっぷりの会~」が行われました。 今回の江戸川落語会は...... 開口一番、前座の古今亭菊一さん。 和尚と珍念のやり取りが微笑ましい「転失気」からスタート。 続いて、江戸川落語会に初登場の桂宮治師匠。 "パワフルな"を体現したような師匠は、 マクラから客席の心をがっちり掴み、熱気のままに本編「つぼ算」へ。 江戸川落語会で初トリを務める春風亭一之輔師匠。本日の一席目。 師匠曰く、「江戸川落語会の創始者、橘家圓蔵師匠がご存命なら (もっとちゃんとした人を呼ぶから)宮治師匠のような人は呼ばないな」 などと仰るので、客席は大爆笑。 圓蔵師匠もきっと舞台袖で大笑いされていたことでしょう! 一之輔師匠の「蟇の油(がまのあぶら)」はなんといってもその描き方。 主人公の悲喜こもごもに、魅力が溢れ出ていました。 お仲入りをはさみ、春風亭正太郎 改メ 九代目春風亭柳枝師匠。 真打になって初めての江戸川落語会の高座です。 表情は輝き、めでたい空気感をまとっていらっしゃいます。 歌舞伎の話がでてくる「七段目」は、 舞台袖から聞こえる効果音で、臨場感たっぷりの演出でした。 そして、トリの一之輔師匠は「不動坊」。 仲のよい男女に、妬きもちをやく男子たちの"ハチャメチャぶり"がたまりません。 気心の知れた本日の出演者の皆さん。 見事なまでの連携プレー!爆笑の連鎖で終演しました。 写真は、楽屋の様子。(宮治師匠がお帰りになった後) ご来場、誠にありがとうございました。 ...

  • 大ホール
  • 春風亭一之輔
  • 春風亭柳枝
  • 桂宮治
  • 江戸川落語会
  • 落語

2021年09月10日

  • 大ホール
  • 春風亭一之輔
  • 春風亭柳枝
  • 桂宮治
  • 江戸川落語会
  • 落語

2021年09月10日

地域とつながる

レストランギャラリー百花百兆
ミシンで描くアート展

○9月5日(日)~ 9月27日(月) ミシンで描くアート展 9月27日(月)まで、3Fレストラン百花百兆の壁面にて ミシンで描くアート展を開催しております。 様々な色のミシン糸が混ざり合い 油絵とも水彩とも異なる独特な立体感と柔らかさをご覧いただけます。 レストランにお立ち寄りの際は是非ご覧ください。 【ミシンは絵筆】Seizo Ishineさんのホームページはこちらです。 https://seizo-ishine.com/ また、9月16日(木)まで、2F展示ギャラリーにて 同じくミシンで描くアート展を開催しております。 展示ギャラリーでは額装された作品だけではなく ほっこり心が温まるような言葉が刺繍されたクッションも展示しております。 レストランにお越しの際は、是非展示ギャラリーもご覧ください。 レストラン(お食事・喫茶 百花百兆)での作品展示を希望される方は、 江戸川区総合文化センター管理事務室(03-3652-1111/9:00~21:30)までご相談ください。 ...

  • レストラン
  • レストランギャラリー

2021年09月08日

  • レストラン
  • レストランギャラリー

2021年09月08日

イベントレポート

【イベントレポート】人形劇俳優たいらじょうの世界 『ピーターパン』

【人形劇俳優たいらじょうの世界 『ピーターパン』 の様子をご紹介いたします】 8月22日(日)小ホールにて 人形劇俳優たいらじょうの世界『ピーターパン』が行われました。 出演は、平常(たいらじょう)さんお一人! ひとりでピーターパン、ウェンディ、フック船長など全キャラクターを演じ分け、 時に歌い、踊り、アクションありのエネルギー溢れる息をつかせないステージ。 会場は終始ドキドキとワクワクが止まらない大冒険ファンタジーの世界に包まれました。 「高い声も低い声も演じ分けていて、すごかった!」 「平さんの熱演にとても感動しました」 「舞台には一人しかいないのに大人数いるように感じた」 「子どもが終始集中して観ていて驚きました」 など、たくさんの感想をいただきました。 ご来場くださいました皆様、ありがとうございました! ...

2021年09月01日

2021年09月01日

ぶんせちゃんのお散歩

レストラン9月おすすめメニュー

9月のおすすめメニューは "濃厚魚介つけ麺" です! 今月は魚介と豚骨のだしが利いたつけ麺が登場します。 野菜たっぷり、あつあつのつけだれに極太麺を絡めてお召し上がりください。 さらに味の変化をお楽しみいただけるよう、魚粉をご用意致しました。 かつおぶしの上品な香りと、さば・いわしのコク深い風味で、より濃厚なスープになりますので、是非お試しください。 夏の疲れが出やすい残暑の季節、ゆったりとした店内でリフレッシュしませんか? 今月も皆様のご来店を心よりお待ちしております。 ~今月の店内をちらり~ 季節やイベントに合わせて、スタッフが手作りでお店の装飾をしています! 9月のお店の装飾の一部がこちら。 お月見飾りを中心に、秋の味覚や動物など、秋の訪れを感じられる装飾が完成しました。 是非お店で確認してみてくださいね。 ...

  • レストラン

2021年09月01日

  • レストラン

2021年09月01日

ぶんせちゃんのお散歩

【レストラン百花百兆】野菜の日フェアのお知らせ

【野菜の日フェアのお知らせ】 レストラン百花百兆では、8月29日、30日、31日の3日間限定で "野菜の日フェア"を開催します! 8月31日の「や(8)さい(31)の日」にちなんで美味しく野菜を摂れるメニュー、 「大豆ミートソーススパゲティ」をご用意致しました。 皆様、大豆ミートをご存知ですか? 大豆ミートとは、大豆からできた植物性のお肉です。 お肉と比べてカロリーは約1/2から1/4カット、脂質が少なくコレステロールフリーの優れもの。 さらに、お肉には含まれない食物繊維や大豆イソフラボンを豊富に含んでいます。 そんな大豆ミートと根菜を具材に、完熟トマトのベースで香味野菜とともにじっくりと煮込み、コク深いソースに仕上げました。 植物素材のみで作ったミートソースを使用した、低カロリーで身体に嬉しい一品です。 是非この機会に、野菜の新たな魅力をお楽しみください。 皆様のご来店を心よりお待ちしております。 ...

  • レストラン

2021年08月19日

  • レストラン

2021年08月19日

ぶんせちゃんのお散歩

HARUKAの"おうちでぶんか"しよ!#6

アナウンサーの森遥香さんが司会のyoutubeチャンネル 「HARUKAの"おうちでぶんか"しよ!」にて 人形劇俳優たいらじょうの世界 J・M・バリー原作「ピーターパン」 の紹介をいたしました。 特別クイズもございますので、是非森さんと一緒にお考えください。 江戸川区の地元ではお馴染み、近所の人気パン屋さんもご紹介しております。 是非是非ご覧ください~! ...

  • youtube
  • 演劇

2021年08月14日

  • youtube
  • 演劇

2021年08月14日

イベントレポート

【イベントレポート】子ども未来館 バックステージツアー

【7月27日(火)子ども未来館主催「バックステージツアー」の様子をご紹介いたします】   7月27日、江戸川区総合文化センターの大ホールにて、 子ども未来館主催「バックステージツアー」を開催しました。 今回は小学3年生から6年生までの子供たち12名が参加しました。 始まりは文化センタースタッフのあいさつから。 舞台裏は機械や道具がたくさんあり、注意が必要な場所もあります。 スタッフの話をよく聞いて、確認が終わったらツアーに出発します。 客席からホール全体を見学した後は、舞台に上がって仕組みを学びます。 迫(せり)と呼ばれる機構の体験では、舞台下の空間「奈落(ならく)」まで降りてみたり、 みんなで力を合わせてひな壇を組み立てました。 そのほかにも、照明機材を操作する部屋や、マイク等の音響機材を操作する部屋を それぞれ担当のスタッフが解説します。 どんな機材が、どんな役割を持っているのか、 説明を受けながら機材を動かしてもらい、舞台が変わっていく様子に子供達も興味津々でした。 最後は演出の体験。自分たちで機材を操作してステージをつくります。 ステージに立つ出演者と機械を操作するスタッフに分かれてリハーサルを行います。 各担当スタッフから操作を教わり、それぞれの動きを確認した後は本番! 練習した通りにしっかりとやり遂げ、客席で見守っていた家族からは拍手をもらいました。 普段は入れない場所に入ったり、初めて見る機械を操作したり。 内容盛りだくさんのバックステージツアーに子供達も楽しそうに体験し、学んでくれました。...

  • 大ホール

2021年08月13日

  • 大ホール

2021年08月13日