江戸川区総合文化センターHPへ
2021年01月09日

えどぶんインタビュー Vol.2
江戸川区少年少女オーケストラ

地域とつながる

江戸川区で活躍する人へお話を伺う「えどぶんインタビュー」。
第2回は、1月17日(日)に定期演奏会を行いました
「江戸川区少年少女オーケストラ」の団長 長谷川広美さんと
オーケストラ団員の皆様にお話を伺いました。
上の画像は、グリーンパレスのホールにて練習をしているところです。

- - 江戸川区少年少女オーケストラとは - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
区内の小・中・高校生の健全育成と音楽を愛する青少年の可能性を広げ、
江戸川区の音楽文化のすそ野を広げることを目的に2008年9月に結成されました。
2020年12月現在、休団中の団員も含め小学6年~大学3年生まで
総勢15名で活動しています。ただ今、団員募集中です♪
今年度、12月の音楽祭や3月のバレエフェスティバルは中止になりましたが、
今後も目標に向かって目覚ましい成長を遂げる少年少女オーケストラの音楽を
お届けできるよう、団長以下一丸となって頑張っています。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


●演奏をしていて楽しいと思う時は、どんな時ですか?
指揮者やコンサートマスター、同じパートの奏者と呼吸があった時です。
それと、ゆったりとしたメロディに和音を重ねる時や、自分が練習したところが
綺麗に弾けた時も楽しいです。指揮者に褒められた時には達成感を感じます。

●定期演奏会の曲は、どのようにして決めているんですか?
団員の希望を聞きつつ、団長・副団長・音楽監督で決めています。

●第11回定期演奏会で展示した「調べ学習」について教えてください。
今年度はコロナウイルスの影響があり、練習の回数が減ってしまいました。
そこで「調べ学習」として、今回の定期演奏会で演奏するドヴォルザーク作曲
交響曲第9番「新世界より」に関連した事で、
団員がそれぞれ課題を決めて調べたことをまとめ、演奏会当日に小ホールホワイエにて掲示し、
代表者がステージ上で発表しました。

●定期演奏会に向けての意気込みをどうぞ!(団員さん3名に伺いました!)
(定期演奏会前にインタビューを行いました)
・今回は、トロンボーン、パーカッション、研究発表と盛りだくさんですが、1つ1つのことを着実にこなしていきたいです。
・私は受験生なので、受験勉強があってあまり全体練習に参加できませんでしたが、緊張せず、皆さんと楽しく演奏できたらと思っています。
・コロナ禍で練習が思うようにできなかったからこそ、1回の練習が貴重に思えました。
定期演奏会では、誰よりも音楽を楽しみ、お客様にも届くことを願っています!

江戸川区少年少女オーケストラの皆様、ありがとうございました!


最新記事一覧へ