江戸川区総合文化センターHPへ
2021年02月05日

特別講座 歌舞伎へのいざない 講師
矢内賢二さんからのメッセージ!

学ぶ・参加する

江戸川区総合文化センターでは
「歌舞伎へのいざない ~約束事を知って歌舞伎を数倍楽しもう~」を開催します。

知っているようで、知らない歌舞伎。
この講座では、歌舞伎独特の演技・演出の約束事をわかりやすく
解説し、歌舞伎の舞台鑑賞をより深く楽しいものにします。

こちらの講座について、講師の先生と講座担当者からのメッセージとコメントを紹介します!
公演情報はこちらをご覧ください。


kabuki.jpg

講師からのメッセージ


歌舞伎は今から400年以上前に生まれました。その語源は「かぶく」。

常識から外れて人目を驚かす、奇抜なファッションや振る舞いをするという意味です。
非日常的な楽しみを求める庶民の爆発的なパワーを反映した歌舞伎は、
江戸時代を通じて、世界に類を見ない独自の演技や演出を編み出してきました。
その多くは現代の歌舞伎にまで継承され、斬新な演劇的表現の可能性を示し続けています。
この講座では、歌舞伎独特の演技・演出の約束事をわかりやすく解説し、
歌舞伎の舞台鑑賞をより深く楽しいものにします。
顔に紅色・藍色などの太い線を引いて、英雄・悪役・妖怪など役柄の性格をあらわす「隈取」、
『勧進帳』の武蔵坊弁慶などでおなじみの手足を振って躍るような歩き方「六方」、
世界で初めて開発された舞台転換の手法「廻り舞台」など、
目を見張るユニークな手法の数々を学んで、歌舞伎の世界へと一歩を踏み出しましょう。

矢内賢二さんのプロフィールはこちらをご覧ください。


kabuki.jpg


tantou.png

江戸川区総合文化センターでは、開館以来35年以上続く「松竹大歌舞伎」の公演が、
新型コロナウイルス感染症の影響で中止となりました。

そこで、「歌舞伎を楽しみたい」皆様の期待にお応えしたいという思いで、講座を開催することといたしました。
「歌舞伎」は難解な演劇というイメージを持たれる方も多いと思いますが、
この講座では、歌舞伎独特のユニークな演技・演出の手法に隠された魅力の数々を、
わかりやすく解説し、皆様を歌舞伎の世界へといざないます!
さらに、講座開催にあわせて「ポスター展」を開催します。
江戸川区総合文化センター主催「松竹大歌舞伎」の歴史を、ポスターとともに振り返ることができますので、この機会にぜひ、ご覧ください!


kabuki.jpg

講座のお申込みはお電話にて承っております。
予定枚数終了いたしました。たくさんのお申込みありがとうございました!

歌舞伎を観たことがない方も、もっと楽しみたい方も
いざ、歌舞伎の世界へ!

最新記事一覧へ